梱包発送

スピードと正確さが求められる現場で、
熟練作業員が質の高い仕事をこなします。

折り・糊付け・組立等の各種加工から丁合い、仕分け、セット梱包、包装など、無数のパターンが存在する細かな手作業を、15~20数名の作業員が一点一点正確・確実にこなしています。機械によるオートメーションではできない、人の手に頼らなければならない細かな作業だけに、現場では熟練した作業力が求められます。サンコーの現場では、経験10年以上に及ぶベテラン作業員を中心に、作業に必要な判断力と責任力を持ち合わせた優秀な人材を確保。一人ひとりがミスの発生を未然に防ぎながら、確実な作業を行っています。

この業界で20年以上のキャリアを持つ湯浅喜安 工場長。

場内では作業員一人ひとりが細心の注意のもと、間違いのない完璧な作業がスピーディーに行われています。個々に行き届いた従業員教育で、新しい作業への対応も万全です。

入念なチェックを繰り返し、伝票作成やデータ管理を行うコンピューター管理部。スタッフ一人ひとりの仕事に対する責任感の強さがミスのない仕事につながり、お客様からの信頼を得るベースになっています。


作業内容ごとに区分け整理された作業場内


社内の密接なコミュニケーションが、作業の質と効率を高めます。


現場での正確な作業のために、営業部、管理部との密接な関わりは不可欠。サンコーでは営業からの受注内容にあわせて管理部がコンピューター処理による伝票作成およびデータ管理を行い、そこで作成された作業伝票とリストをもとに、現場での梱包作業が行われるという流れの中、各部署間で綿密にコミュニケーションをとりながら情報の共有化を図り、完璧なチームワークで業務が遂行されています。また、社内作業はすべてISOの規格をベースに、それをさらに発展させた自社に最適なシステムを構築。各作業ごとに標準化された手順書をもとに、間違いのない作業が行われています。

営業と現場をつなぐコンピューター管理部